土壌汚染調査ならば信頼できるこちらがおすすめ

特定の有害物質を製造・使用・処理する施設が使用を廃止されたとき。
土地の形質の変更の際に土壌汚染の可能性がある、または土壌汚染により健康被害が生ずる恐れがあると都道府県が認めたとき。

このような場合、土壌汚染調査が必要となります。
土壌汚染調査を実施し、その結果汚染状態が基準への適合性を見て、適合・不適合か?
その結果により、指定および公示や要措置区域の管理・形質変更時用届出区域の管理など、必要な措置を行うことになります。

ですから、まずは土壌汚染調査を実施している業者を探す必要があります。
適当に行われては困りますから、信頼できる実績もある業者を選びたいですよね。

土壌汚染調査に関してはこちらのホームページまで
このような専門業者がおすすめです。
フィールドワークコンサルティングMAPでは、地盤調査や土壌汚染調査を行っています。
土壌汚染調査に関しては、10年以上の経験と3000件以上の実績があります。
自社班が施工するため、守秘義務の徹底と独自の試料採取で二次汚染・コンタミも防止できます。
エコマシンも多彩に用意していますので、あらゆる現場に対応可能です。

まずは土壌汚染調査に関しては、電話・問い合わせフォームで相談ができます。
まずは問い合わせしてみてはいかがでしょうか?
予算に合わせた施工の相談にものってくれますので、そちらの相談もしてみるといいでしょう。